協会概要

日本T.S.エリオット協会会則および委員名簿

日本T.S.エリオット協会会則

第一条 本会は日本T.S.エリオット協会(The T.S. Eliot Society of Japan)と称し、事務局を事務局長の所属機関に置く。

第二条 本会はT.S.エリオットを中心に、関連ある作家、関与する文化現象について研究することを目的とする。

第三条 本会は前条の目的を遂行するため、次の事業を行う。

1. 年次大会の開催

2. 機関誌等の発行

3. 内外の関係機関との連絡と協調

4. その他必要と認められる事業

 

第四条 本会の会員は第二条の趣旨に賛同し、所定の会費を納入するものとする。

2 会員は、普通会員、学生会員、賛助会員の3種類とする。

 

第五条 本会の次の役職を置く。任期は2年とし、再任は妨げない。

会長1名、副会長1名、事務局長1名、編集委員若干名、会計1名、会計監査2名

2 会長、副会長、事務局長、編集委員、会計、会計監査は委員の中から互選する。

3 委員は総会において選出する。

4 会長は本会を代表し、会を総括するとともに総会および委員会を招集する。

5 副会長は会長を補佐する。

6 事務局長は会務を総括する。

7 編集委員は機関誌 T.S.Eliot Review の編集に関わる業務を行う。編集委員長は編集委員の中から互選する。

8 口座管理については会計担当者が代表者となる。

9  会計監査は年に1回会計を監査する。

 

第六条 本会に次の機関を置く。

総会、委員会

2  総会は本会全般に関する事項の最高決定機関で、年1回開催する。

3 委員会は会の運営に関する事項を議す。必要に応じて各種の特別委員会を構成することができる。

 

第七条 本会に顧問を置くことができる。顧問は委員会の推挙により会長が委嘱する。

 

第八条 本会の経費は会費および寄付金によりまかなう。

2 会費は年額とし、普通会員6,000円、学生会員2,000円、賛助会員1口10,000円とする。

3 寄付金は金額を問わず、随時受け付ける。

4 会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

5 所定の会費が3年間未納の場合は委員会の議を経て、退会者として扱うことができる。

 

第九粂 本会則の改正は総会の議を経なければならない。

 

付 則 本会則は1988年11月12日制定、施行する。

2 1989年11月11日一部改訂。

3  1994年11月12日一部改訂。

4  2016年11月12日一部改訂。

5  2017年11月11日一部改訂。

 

委員名簿 [任期 2018年4月~2020年3月]

会    長     野谷 啓二 (神戸大学)

副 会 長      佐藤 亨  (青山学院大学)

事務局長    佐伯 惠子 (京都女子大学)

編集委員長   平野 順雄 (椙山女学園大学)

会   計         松本 真治 (佛教大学)

会計監査    太田 純 (奈良女子大学・非常勤)  齋藤 純一(神奈川大学)

Website担当    熊谷 治子(仙台白百合女子大学)

委員(*は編集委員)

阿部 公彦(東京大学) 圓月 勝博(同志社大学)  *小原 俊文(尚絅学院大学)     齋藤 純一    佐藤 亨  高柳 俊一(上智大学名誉教授)  *出口 菜摘(京都府立大学)*平野 順雄 *三宅 昭良(首都大学東京) 山口 均(愛知学院大学)  池田 栄一 (東京学芸大学名誉教授)  太田 純  熊谷 治子     佐伯 惠子  進藤 秀彦(元就実大学)     田口 哲也(同志社大学)     野谷 啓二      松本 真治      *山口 敦子(長崎純心大学)      山本 勢津子(岩手大学・非常勤)

building-3144512__480